RECRUIT

劇団員募集オーディション

​2013年に2人で旗揚げした劇団も今では10人を越える集団に。

昨年の本公演では700名近い観客動員を達成することができました。客数が全てではありませんが、多くの人に演劇との関わりを作ることができて嬉しく思っています。より理想とする演劇公演に近づくため、更なる演劇文化を広島に広げるため、劇団員の募集を行いたいと思います。心を動かす舞台を一緒に創リましょう。


今後に向けての目標

・オリジナル戯曲を用いてツアー公演を実現

・演劇祭への参加

・劇団の専用劇場の設立

​今回は3月と5月の2回開催します。(応募はどちらか1回のみ)

・5月度募集

「応募期間5月1日〜17日・5月下旬開催」としていましたが、

募集期限を1ヶ月延長し6月17日に変更します。

​オーディションは緊急事態宣言を鑑み、6月より開始します。
行う際は少人数、検温、消毒を徹底して行います。
また、状況により急遽変更する場合があります。

流れ

下記応募フォームからお申し込みください。

書類審査後、オーディションを行います。

オーディション日時、会場は書類通過者のみお伝えします(日程考慮します)​

役者だけだなく、制作、ドラマトゥルク、衣装、照明、音響、脚本、演出などいろんな挑戦ができます。ぜひ自分の得意分野を探して、活かしてください。


※これまで、ご連絡いただいても返信が出来ない場合が何度かありました。gj.butai@gmail.comからの返信メールが届くよう、メール設定のご確認をお願いします。

応募フォーム

Q&A

・「オーディションはどんなことをしますか?」…課題戯曲を事前にお渡し、短いシーンを演じていただきます。他、簡単な面談を行います。

・「見学したい」…稽古に集中するため見学は受けておりません。

・「演技未経験なのですが」…教えます!

・「お金はかかりますか?」…団費に月1000円かかります。

・「劇団の掛け持ちは可能ですか?」…可能ですが、様々な条件がつきます。

​・「働きながら所属はできますか?」…可能ですが、両立できるかの確認はさせてください。

・「誰でも所属できますか?」…年齢・性別・経験・知識・国籍によるNGはありませんが、演劇に対する意識によってはお断りします。という意味で、誰でも所属できますが、なりふり構わず採用はいたしません。

・「稽古はいつ行いますか?」…平日週に1回の夜、土日夕方〜夜が基本ですが、公演間近や、公演後はこの限りではありません。

 

ほか、お気軽にお問い合わせください