広島の演劇界を活性化させたい、という想いから創立しました。

 

演劇はもっと身近なエンターテイメントにできる、と考えています。

 

「劇場に来てもらうため、劇場から出る」

というスタンスで、演劇公演のほかに

メディアへの露出(映像作品への出演、テレビコマーシャル、ナレーション、執筆など)

を行い、認知度を高めるところから始めていきます。

 

今後の活動にご期待ください。

 

「日常と、非日常の曖昧さ」

というコンセプトには

日常的に感じている違和感のない感覚を、非日常な空間や物語で体験すること。

その曖昧さを、演劇を通して表現していきたい、という思いが込められています。